メルカリで売れる写真がスゴい!?

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ 写真 コツ 画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート

メルカリ最大の特徴。それは…
商品が画像で表示されること!

画質が大事?一眼レフが必要?
いや~、関係無し(笑)

出品する画像の枚数は?

画像枚数の上限は4枚!
4枚全て掲載することがオススメ!!

≪その理由は?≫

◆安心感が得られる
枚数が1枚の商品より、4枚の商品の方が安心感が大きいのは言うまでもありませんよね♪

◆イメージが伝わる
文章で伝えられないきれなかったイメージ(傷の具合など)が伝わります!

◆実は4枚でも少ないんです
実は、購入者からすれば、4枚でも少なすぎる情報量。

※中には、状態確認用に画像専用のページを作っている方も。

と、ここでよくある質問を1つ。
Q『傷や汚れも撮るの?』

答え「ズバリ、撮りましょう!」

    傷や含めて商品を検討してもらい納得の上で購入してもらうこと!
    これは大切なことです。

    傷や汚れの画像をしっかり掲載することで、 それが逆に「安心感」へと繋がるのです♪

また、こんな疑問も。
Q『枚数は1枚じゃダメ?』

答え「ダメではありません。でも売れない原因になります!」

    「何か隠したいのかな?」
    「怪しい!購入をやめよう」
    なんて思われてしまいます(汗)

さらに、商品画像がトラブルで悪い評価となる場合も。
※私も実際にありました…。

 
 

<PR>

・メルカリでの出品や取引が面倒になってきた。
・高く売れなくて困ってる。

↑こんな方には『BUY王(バイキング) 』での買取がオススメです!!

売れる写真の基本、具体例♪

どこを撮るの?
どう撮るの?ではなく…

『どう伝えるか』←コレが基本!

    実際に使用するとどんな感じになるのか。
    これを想像させてあげることです♪

たったそれだけの事で、「売れない」『売れる』に!!

メルカリ、写真の具体例

バッグ

中を膨らませて立体的に撮ることで、 実際に使う時のイメージが想像できます!


(クリックで拡大します)

靴は形の美しさがが全て!形よく撮るのがポイント♪


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

おもちゃ

ポップなカラーを取り入れ、明るいイメージにすると売れる!


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

家電

家電はインテリアの1つ!部屋での使用イメージを撮るのがGood!!


(クリックで拡大します)

帽子

着画(着用画像)にすることで、使用のイメージがしやすくなりますね。


(クリックで拡大します)

ストール

巻いて使用する物は、巻いた状態でイメージ!!


(クリックで拡大します)

日用品

実際に使用する場所を背景に撮ります!ボディクリームならお風呂など


(クリックで拡大します)

生活雑貨

生活雑貨も、使用場所を背景にして撮りましょう♪


(クリックで拡大します)

さて、続いて洋服です!!

 
 

最近、メルカリの出品も億劫になってきた。なんて方にはネット買取なんかも良いですね!!

 

服の写真を撮るコツは?

着画(着用画像)にこだわる必要は無し!
ハンガーにかける方法もオススメです♪

服はココを撮ろう!

1枚目:正面の写真


(クリックで拡大します)

正方形(スクエアや1:1)に設定して撮影するのがオススメですね。

2枚目:背面の写真


(クリックで拡大します)

背面も必ず掲載します!

3枚目:キズ汚れ

傷や汚れがあれば3枚目。
↑コレ、鉄則です!

<サンドイッチの法則>

1枚目2枚目…良い印象
3枚目…デメリット
4枚目…良い印象

こうすることで、良い印象で始まり、良い印象に終わります♪
これを『サンドイッチの法則』と言います!

※すみません、勝手に名付けました(笑)

美品なら素材のアップを掲載!


(クリックで拡大します)

ブランド品ならロゴ


(クリックで拡大します)

正真正銘のブランド品アピール(笑)
※日本人はブランドが好き

タグ


(クリックで拡大します)

タグで素材感を伝えられます!

↓続いて、ズボンです!!

 

ズボンの写真はこう撮る!

ズボンは正方形サイズに収めにくい。
全体を撮影することが困難です。

しかも、壁掛けもできない。
でも、床置きだと売れない…

どうすればいいの!!!???

1枚目:着用画像がオススメ


(クリックで拡大します)

メインの1枚目は着画(着用画像)がオススメですね。

検索結果ではこんな感じ♪


(クリックで拡大します)

ほとんどの方が床置き。
着用画像は目立ってクリックが増えます!

着用画像に抵抗のある方は…


(クリックで拡大します)

立体的にアップで撮るのがコツ!!
無理して全体を撮らないのがポイントですね♪

2枚目:ウエスト部分


(クリックで拡大します)

※1枚目をウエスト部分にした場合は、ここに全体の写真を!

購入者さんが「ズボンで特に見たい部分」って、どこかご存知ですか?

それは…
・『ゴム』か『ボタン』か
・縦ポケットか横ポケットか

意外ですが、購入を検討する重要なポイントなんです!

※私のように縦ポケットに強いこだわりを持つ不思議な人間も存在しているはず(笑)

3枚目:キズ汚れ


(クリックで拡大します)

『サンドイッチの法則』です(笑)

美品なら、 素材のアップやブランドロゴ・タグなど♪

4枚目:ケツポケット部分


(クリックで拡大します)

ケツポケットのデザイン、これも見たい部分!!

 
 

写真のコツは「立体感」

立体感のある写真は目立ちます!
目立てばクリックも増えますね♪

背景ぼかしに一眼レフなど必要ありません。

撮影中、被写体を長押しするだけで背景はボケます!


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

 

適度にアプリで加工すべし!

たとえばこの写真・・・


(クリックで拡大します)

肉眼に比べ、はるかに暗いんです。
※我が家は日当たりが悪くて…(苦笑)

そこで!アプリでこうなります!


(クリックで拡大します)

※iOSの「Tadaa SLR」というアプリです

過度な加工はNGです。
あくまで肉眼の明るさに合わせるイメージですね!

メルカリで高く売れる物

メルカリで高く売れる物

もっとメルカリで稼ぐ方法

もっとメルカリで稼ぐ方法

メルカリの売れる時間帯

メルカリの売れる時間帯

携帯代を安くする方法

携帯代を安くする方法

< Let's share! >

シェアしていただきありがとうございますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

最新情報はFacebookで♪

メルカリ 売る コツ

どうでもいい投稿もありますが(笑)
ぜひフォローしてくださいね♪⇒Facebook
友達リクエスト大歓迎です!!

あ、新着情報だけでいい。って方はフェイスブックページで(笑)

\いいね!でノウハウをGet!!/

頑張る主婦のコツコツお得情報

メニュー目次へ