グーグルアナリティクスの使い方を超簡単に解説!

グーグルアナリティクスの使い方を超簡単に解説!

アナリティクス画面

プロフィール写真 2児の母、在宅ワーカーです(^^)
頑張る主婦向けにブログもやってます!!

>> 頑張る主婦のお得情報ブログ <<

プロフィール写真 2児の母、在宅ワーカーのta-koです(^^)
頑張る主婦向けのブログはこちら⇒『頑張る主婦のお得情報ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを登録しコードをブログに貼る

『グーグルアナリティクス』で検索、だいたい1位にアナリティクスが。 アナリティクスに入り、「アカウントを作成」か、グーグルアカウントを持っている方は「ログイン」を クリック。そして・・・


アナリティクス設定

ログイン後、管理画面の左メニュー下の方のこのボタンをクリック。


アナリティクス設定

アカウント作成ボタンをクリック。


アナリティクス設定

アカウント名は何でもOK。ウェブサイトの名前は自分が分かりやすければOK。URLと業種を入力して、時間は一番下の方に日本があります。
で、一番下の「トラッキングIDを取得」をクリック。


アナリティクス設定

コードを丸っとコピーして、ブログのhtmlに貼り付けます。 貼り付ける場所は、</head>よりも上ならOKです。 これで、アナリティクスが計測を始めます。1日待って、見てみましょう。

数字の見方

アナリティクス概要画面

まず見るのは、左メニューの「ユーザー」から「概要」。このページの数字を簡単に解説します。


アナリティクス概要画面

  1. ユーザー:期間中に1回でもアクセスした人数
  2. セッション:超簡単に言うとアクセスされた回数※厳密には違います。
  3. ページビュー:期間中に何ページ表示されたか。
  4. 直帰率:セッションのうち、1ページしか見ずに離脱した率
  5. ページ/セッション:1回のアクセスで平均何ページ見てくれたか。
  6. 平均セッション時間:1回のアクセスでの滞在時間の平均。

大切な数字:離脱ページ

アナリティクス画面

大切な数字の1つ、離脱ページ。
アナリティクスの左メニュー、

「行動」→「サイトコンテンツ」→「離脱ページ」

で表示されます。
表示された下の方の表を見ましょう。


「exit」の列が、離脱の人数。 離脱人数が多いページを改善しましょう。

同時に「離脱率」も見ましょう。

離脱率が高くても、人数が少ないページは後回し! 人数も多く離脱率も高いページが最優先です。

1か月に1回くらいのペースでチェック、月の数字で改善していくといいですね!

大切な数字:アクセスの多いページ

アナリティクス管理画面

アナリティクス、左メニューから、「行動」→「概要」で表示される画面の右下の表。
その右下の、『レポート全体を見る』をクリック。


アクセスが多く離脱が多いページは、書き方を変えたり他ページにリンクを貼ったりして、離脱を防ぎす。
アクセスが少ないページは、もともと少ないので、思い切った改善ができますね。

< Let's share! >

シェアしていただきありがとうございますm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

メニュー目次へ